« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

長湯温泉・原尻の滝・菅尾石仏

07/06/14   九重観光→長湯温泉→道の駅あさじ→道の駅原尻の滝

07/06/15   道の駅きよかわ→道の駅みえ→菅尾石仏

Cimg3192 長湯温泉「御前湯」

そんなに大きくは無いが丁度の広さでくつろげる。水風呂が冷たくなかったので初めて浸かった。温泉と交互に入れば身体に良さそう。

貴重品用のコインロッカーが10円で良心的。車のキーがあるので鍵付きのロッカーがあると安心してお湯に入れる

Cimg3193_1

ガニ湯

川岸にある無料の露天風呂。脱衣室は無く、直ぐ上が道路なので入るのは勇気がいる。

テレビ局が撮影をしていた

Cimg3194 道の駅原尻の滝

祖母山系の入口にあり、田んぼに取り囲まれたのどかな道の駅

(今夜の寝床に決めて、付近をのんびり散策して時間を過ごし、打ち上げにチョット豪華な料理を注文して生ビールで一人乾杯となりました。)

Cimg3195

側の原尻の滝は観光客が結構多い

Cimg3196

Cimg3199

滝見橋より

Cimg3202

上の遊歩道より

こちらからの景色がもっと良いみたい

Cimg3203

Cimg3210

川の中に鳥居が建っているのは珍しい

Cimg3219

遊歩道

Cimg3220

Cimg3221

01cimg3234 07/06/15 

道の駅みえ

02cimg3235

休憩用のベンチも置かれ、国道から離れた高台にあるので静かで景色も良い。

ゆっくりと泊まれそう

04cimg3238 菅尾石仏

05pict5771

思っていたよりも、大きな石仏で荘厳。思わず手を合わせてしまった。

一見の価値あり。

06pict5777

07cimg3249

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平治岳

07/06/12    ミヤマキリシマと展望

01cimg2984 頂上下の広場より

02cimg2989

03cimg2991 南峰のピークはカメラマンに占拠されている

04cimg2993 南峰より平治岳

ここからのミヤマキリシマが一番美しい

05cimg3000

06cimg2998

07cimg2999

09cimg3009 南峰の南斜面

後方は黒岳

10cimg3015

01cimg2971 大船山の頂上が覗いている

02cimg3010 久住山方面

下に坊ガツルと法華院温泉

03cimg3014 三俣山

04cimg2974 左に黒岩山

右に湧蓋山

Cimg2970 由布岳と鶴見岳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根子岳

07/06/11   根子岳の展望と花

01cimg2852 頂上より

Cimg2878

天狗峰のアップ

先端に登るクライマーをネットで見たが、凄い。

03cimg2858

04cimg2859

Cimg2842 牧野植物園で見たウツギが咲いていた

Cimg2844

Cimg2812

Cimg2897 地獄温泉 清風荘

地図で見ると近そうだったが細い山道をクネクネと登った山の中だった。

受付でお金を払って貴重品は離れた場所のコインロッカーに預けて各温泉に向かう仕組みになっている。

雀の湯、元湯、露天風呂、新湯と4ヶ所あるが、それぞれ離れた場所にあり、その都度、服を脱いだり着たりしないといけないので結構めんどう。

雀の湯がメインで乳白色の湯の底から気泡が出ていた。混浴になっているが勿論、若い女性は入って来ない。年輩の女性がフラダンスのスカートの様な物を着けて入ってきた。3ヶ所の湯に入ったので疲れを取る積もりが、返って疲れてしまった。

Cimg2902草千里ヶ浜

駐車場は有料で410円だったので、上の道路沿いの展望所に車を置いて散策に出掛ける。

阿蘇火山博物館は840円で高かったので入るのを中止。

景色は上の展望所からの方が、はるかに良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿蘇山高岳

07/06/10    阿蘇山高岳の景色と花

Cimg2707 火口東展望所より

火口を暫く眺めていたが噴煙の出方が刻々と変わる

Cimg2709

Cimg2717

Cimg2718

Cimg2719

02cimg2721 火口のアップ

Cimg2726 ミヤマキリシマの群生地があるが大部分が虫に食われて茶色になっている。

枝を折ってみたが木は生きていた

Cimg2727 何とかましな角度で撮ってみた

Cimg2729 人の頭の様な岩を取り巻くマイズルソウ

Cimg2730 マイズルソウの群生

Cimg2731 東峰からの帰り道で、三脚に大きなカメラをセットして撮影しているカメラマンが居た。

何処を撮っているのか聞くと丁寧に教えてくれた。

習って撮ったがどうだろう

Cimg2732 展望所の遊歩道で又、会った。珍しい岩でも撮っているのかと思ったら尾根を下山する登山者をねらっていた。

Cimg2737 私も真似をして撮ってみたがイマイチだなあ

矢張りプロのカメラマンは目の付け所が違う

Cimg2766 温泉は登山口から直ぐの所にある「かんぽの宿 阿蘇」へ

450円でロッカーは無料

うたせ湯、ジェット湯2,ミストサウナ、露天風呂などあり広くて気持ちが良い。天井から霧が出ているミストサウナは初めて入った

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三俣山

07/06/08   展望・花・温泉・その他

Cimg2352 南峰よりの展望

由布岳

Cimg2353 平治岳

Cimg2354 大船山

Cimg2357 坊ガツル

Cimg2368 法華院温泉

Cimg2386 本峰より

Cimg2387

Cimg2401 西峰より

最後でようやく三俣山の構成が分かった

Cimg2410 牧ノ戸峠

顔などを洗いに行ったが、今日も凄い人

Cimg2411 白水鉱泉

時間があるので黒岳の登山口を探索がてら出掛ける

天然の炭酸水が湧いて販売している

Cimg2412_1 白水湿性花園

主目的は花を見ることだったが、今は咲いていないらしいので止めた

Cimg2417 男池湧水駐車場

黒岳の登山口にもなっているので、今日はここで車中泊をしようかと思っていたが寂しい所だったので、コーヒータイムだけにする

                          

Cimg2418 長者原へ帰る途中の九重ハイランドホテルの温泉に入る

Cimg2419 ガラス張りの展望大浴場

Cimg2420 露天風呂

Cimg2423 我が家のようになった、長者原第二駐車場

01cimg2338 イワカガミ

02cimg2374 白っぽいイワカガミ

03cimg2335 マイズルソウ

Cimg2323

Cimg2365 ベニドウダンツツジ

Cimg2367

Cimg2372 ドウダンツツジ

Cimg2373

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湧蓋山

07/06/07   ミヤマキリシマと頂上展望

Cimg2211 今日から予備の古いデジカメなので画像はイマイチかも。

実際はもっとキレイ

Cimg2213 登山道から外れて笹の中を100mくらい行くとミヤマキリシマが素晴らしい

Cimg2217

Cimg2229

Cimg2232

花に囲まれて極楽に行った様な気分になってくる

Cimg2236

Cimg2240

Cimg2241

Cimg2260 頂上からの展望

くじゅう連山

Cimg2262 特徴のある万年山

Cimg2269 登ってきた登山道と筋湯温泉が真下に見える

Cimg2278 オマケ

筋湯温泉に咲いていたピンクのカタバミ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久住山

07/06/06   久住山・中岳・星生山の展望

Img_7682 久住山頂上より

Img_7683

Img_7685

三俣山

Img_7721 中岳頂上より

大船山

Img_7724

三俣山

Img_7725

坊ガツル

Img_7728

久住山と御池

Img_7765 星生山頂上より

硫黄山と三俣山

Img_7775

もっと近くで見たくなり下の岩場まで行く

Img_7777

Img_7779

噴気口の右上の窪地に何か溜まっている

Img_7747 イワカガミ

Img_7748

Img_7739_1 マイズルソウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万年山→筋湯温泉

07/06/05   万年山登山口→国道387号→県道680号→県道40号→筋湯温泉

Img_7561 国道387号線沿いに壁湯温泉の標識が立っている

Img_7566 スロープを下りると右が共同浴場(200円)左が壁湯温泉の標識がある。

左の門を潜って壁湯温泉へ

Img_7569 旅館のカウンターで300円を支払って下ると、女湯の奥にある

壁湯温泉は混浴だが女性用に小さな風呂があるみたい

Img_7577 川沿いの露天風呂で奥に狭い脱衣室がある

Img_7576 岩が覆い被さり洞窟になっている。温度は低くて、地元の人の話では40分は浸かると良いらしい。浴槽の底は石がゴロゴロして、その間は砂地。何処から湯が沸いているかの話になり探してみる。奥の岩の間に足を入れてみたが、奥まで届かない。その付近が幾らか暖かいので、出ているのはその岩の間と言うことで話は落ち着いた。

Img_7579 国道沿いの駐車場より

奥の木の下が温泉

Img_7583 県道680号線より

明日登る予定の湧蓋山を眺めながらコーヒータイム

Img_7585

県道40号線より

今日登った万年山が見えている

Img_7587 県道40号線

筋湯温泉への道路は快適

Img_7589 筋湯温泉

県道沿いの駐車場にデポ

Img_7590 湧蓋山の登山口

登山口を探して温泉街を探し回ったが見つからない。元に帰ってくると登山靴を履いた方が居たので聞いてみる。親切な方で案内してくれた。登山口のある「ひぜん湯」は水害で消滅していた。筋湯温泉街とは反対方向だった。

Img_7591 温泉街入口の賑やかな標識

Img_7592 登山口も見つけたので安心して温泉街の散策に出掛ける

高台に大きなホテルが建っている

Img_7599 筋湯温泉の有名?な「うたせ湯」

Img_7595

Img_7596 300円でメダルを買って、入口でメダルを入れると回転ドアーが回るようになっている

Img_7594 うたせ湯の裏側には無料の足湯が設けられている

Img_7601 時間が余ったので八丁原地熱発電所を見学

Img_7604 私一人のために映像や発電室も見せて戴いた。

Img_7605

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆふいん七色の風

07/06/04   「ゆふいん七色の風」の温泉

Img_7458 600円でチョット高い。普通は500円以下でないと入らないことにしているが今回は特別

Img_7459

Img_7460 脱衣所は広くて清潔感がある

Img_7461 浴室は全面ガラス張りで開放的

Img_7463 浴そうには滝のように温泉が流れ出している

Img_7462 洗い場も凄く広い

Img_7464 露天風呂の正面には由布岳(雲の中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴見岳のミヤマキリシマ

07/06/04  満開の鶴見岳ミヤマキリシマ

Img_7325 頂上下のミヤマキリシマ群生地

鶴見岳の木は見上げる程に大きく迫力がある

Img_7342 ガスに浮かぶミヤマキリシマ

Img_7343 ピンクと少し赤ぽい花がある

Img_7345 手入れされた盆栽の様

Img_7347 水滴が付いて水々しくてキレイ

Img_7348

Img_7353 ロープウェイ駅のミヤマキリシマ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »